さて、幕は開きました。よろしくわたしの闇と光

10月29日の、コルマンインデックス最期の日も過ぎ、また、11月に入って、11月3日、11月9日の、311、911の反転日を過ぎ、2011、11月11日の、111111 の節目も過ぎて、世間で
色々と取り沙汰される次元変革はドシドシ始まっているようですが。

さて、わたしはと言えば、これが、いい感じですねぇ。目の前の現実は、そうそう、ラッキーの連続〜なんて訳でも無く、むしろ、その間に、ムカデに刺されて、うんうん唸るやら、その直後に旅立って、名古屋、大阪とツアーして、興行的には芳しく無く、僅かなお金が、出たり入ったりするばかりで、いかんともし難い状態ではありますが。

何が、いい感じかというと、旅の前に遭遇した、ムカデ事件。これが、ほんとに、災難では無く、素晴らしい浄化だった事。それまで、なんと無く、焦燥感、不安感など、差し迫った理由も無く押し寄せていた精神的不安定感が、毒を持って毒を制するが如く、するするするっと、抜け落ちて仕舞い、不思議なほど、安心リラックスのモードへ入った事。しかも、長時間の激しい痛みに耐えた事で、この世の痛みをよりリアルに感じ取れて、その この世の痛みに対して、何か私なりに出来る事をしようと改めて思えた事。なんでも、友人によると、ムカデは神様の使いらしく、なあるほどぉ〜と、納得。こんなタイミングで、大いなる浄化をもたらしてくれたのだから、正に私にとって、恵みでありました。

それから、旅へ出て、毎年恒例の、名古屋の小劇場での舞踊公演は、凄い祈りの舞になりました。即興で作り上げる作品タイトルも、ズバリ、「 オクネンノイノリ 」。兄貴分の、藤枝虫丸氏の演出、構成なのですが、極普通の日常風景から、地軸の歪みが、全てを飲み込み、愛し子を亡くした父親と、その亡くなった子供の魂が、父親の魂と共に浄土へ向かい、最期は、全ての存在の本質的救済…大いなる純粋なる自己愛へ向かうというストーリー。そこで、私の役どころは、子供を無くした父親の、内面の、苦悩、怒り、愛おしさ、切なさが、鬼神と化し立ち現れるというもの。

この鬼神役が、たいへんな役どころの舞いではありましたが、本当に、全身全霊での祈り舞いになりました。まさしく、今、この役どころにある、苦悩は真に迫ってこの日本に渦巻いていて、舞っている私に、その切ないエネルギーが押し寄せて、鬼神そのまま、鬼気迫るものに。
この日が、11月2と、3日で、311の反転日。同じ役どころを、12日、大阪の野外舞台でやり、これまた、更に凄まじい舞いに。

11月9日の、911の反転日は、大阪 中崎の小劇場で、傾舞の、天人JUN君との祈り舞。この舞台も本当に、混沌と、葛藤が、調和と平安へ向かう、深いお祈りが出来ました。

しかし、現実興行的には、集客はいずれの舞台、ライブも芳しく無く、大阪最期のライブでは、
投げ銭収入は、出演者の駐車場代に消えて仕舞い、ノーギャラ‼

いやはや、芸の道は、厳しい。

しかし、この私の 芸の道は厳しいモードも、私の内面の安心リラックスを妨げる事は無く、有難く
ありがたく、楽しくうれしく、旅は続いています。

しかも、厳しいモードは、姿を消す現実が、これから、待っている事をわたしの本質はしっかり
認識していて、わたしの歌、カンナビゲーター の歌詞にある、

金色にほとばしる豊穣は、さやさやと風うけて鈴となる。のです。

欠乏感よ、さようなら。 お楽しみは、これからだ。 実りの豊穣な季節の始まりはじまり。
たのしうれしで、さわやかな風が吹く、見晴らしのいい場所で、光り輝くわたしが見えます。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中