いよいよ、宮崎の南の果てに、放射能の雲。

今日、4/6 今まで、難を逃れていた、放射能雲が、九州一円、
覆っています。

春の花、つつじ、皐月、ラッパ水仙、など、綺麗な花が、みんな、多かれ少なかれ、
汚染されて、放射線を放ち、うちへ飾れなくなるのかと思うと、切ないことです。

昨日も、宮崎は、雲は来ていて、夜は雨。土も、水も、汚れます。
わたしの借家は、一軒家で、畑も広く、今から、どしどし、畑仕事、と思っていますが、
複雑な気持ちです。

けれども、昨日も、今日も、素晴らしくいいお天気で、空気は澄んで、昨日の夜も
美しい星空でした。そして しぃんとした、美味しい夜の空気でした。

目には見えない、放射能。 もうこうなったら、受け入れて、ともに過ごす
しか無いのです。

自分の身体は、自分で守る。こんな事態に成って仕舞った事への
自分の責任を、引き受ける。

その上で、これから、自分が今から、より良い未来の為に、どう生きるか?
を、問うた時、今、今、いま、 の連なりの、瞬間瞬間を、有難く生きる。
正直、挫けそうなこころ持ちや、数々の理不尽に、憤りを覚えたり、
くもりが出てきますが、身体の真ん中のみぞおち辺りから、

だいじょうぶ、大丈夫、だいじょうぶ!
と、声が聞こえます。

仲間の歌い手さんに、もんちゃんと言うひとが居て、宇宙のだいじょうぶ〜 と、歌っています。
ほんとうにいつも、彼のうたには励まされますが、

何があっても、だいじょうぶなところに、たましいや、こころが
あれば、やっぱり、だいじょうぶな訳で、

もう、こんな、生命を脅かす環境に生きる、現実に、怯えずに、大丈夫に、
生きる。これしか、ありませんな。全くのところ。

ただ、原発に関しては、だいじょうばないので、具体的な行動を、起こそうと
思います。

同じ集落の、素敵なヒーラーの敬子さんの提案で、ありんこ作戦、わたしも開始しようかな
と、思っています。

一日、一回、近くの電力会社の営業所に、愛の有る、新しい電力のあり方やら、
原発の危険性、もう、危険な電気は要りませんという、
ユーザーとしての意思表示を、ファックスで流す。

単純だけど、マスの行動になれば、かなり、影響力を持つのでは。

是非、賛同される方は、一緒に、ありんこ作戦、やりましょう。

何があっても、だいじょうぶなところに、自分のたましいとこころがあれば、

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中