三千世界 一度に開く つつじ花

庭の背丈より大きなつつじの木の、鮮やかな深いももいろの
つつじの花が、一気につぼみを膨らませて、開き始めました。

今年も、春がやって来ましたね。去年と変わらぬ穏やかな、静かな春です。

けれども、今年の春は、複雑な気持ちの春です。
大変な現実は、九州の南の果ての、のどかな小さな集落にいると、
そとの情報が、無ければ、何も感じられません。

この未曾有の危機 が、わたし達の価値観や、人生観や、固定概念や常識を
覆し、私たちにとって、ほんとうに必要なものは、なんなのか、何が、
ひとの人生にとって大切な事なのか、たくさんのひとに問われている問いに対して、真摯に受け止める事の出来る人が、どの位居るかと言う事に、
これからの私たちの未来が、変わって来ると思います。

わたしとしては、とにかく、いのちより、大切なものは無い。
という、シンプルで、当たり前の事に、自分自身も、肝に命じ、
また、たくさんの人々に、この思いを伝えていく。

何故か、ひとというものは、単純で大切な事を忘れて、
いわば、根っこや、幹の事は、忘れて、枝葉のような移ろいやすいものにばかりに受け止めこころを奪われ、浮き足立ってばかり居て、
過ごして仕舞ったようです。

さて、その 何より大切ないのち。そのいのちは、本来、この上ない喜びに
溢れているものだと、思います。
いのちは、躍動していて、存在している事だけで、
うれしくて仕方が無いものです。

その本来のいのちのありように、帰っていく。
出来るひとから、そこへ帰っていく。

そうして、そういう回帰が、あるマスのレベルに達した時、
世の中が、ひっくり返るドミノ倒しが始まる。

私はそう信じています。きっと、その事は起こる。

そうして、長い長い、地球人類の常春が、やって来るのです。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中